FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋葉原→御徒町→浅草→御徒町→秋葉原を歩くw

昨日は申し訳ないです

記事かいてる最中に寝てたんで無理やり終わらせましたw

今日そんなに歩くとは思ってなかったぜw

前回と違ってかなり余裕があったんで結構秋葉原についてわかった

前回は電気街しか行ってないですが今回どんなものかと見てみましたが

店内に入らない限りそこまでドン引きするほどの場所はなかったです

店内は入ったら出られないような気がするんで入りたくありませんw

メイド喫茶は絶対ヤダw

では続きへどうぞ
写真 72

秋葉原でたまたま見つけたAKB48劇場

公演のときにはファンがひしめき合いまさに戦場らしい(冗談抜きでw

写真 1

ZOZOタウンを徘徊中に見つけたプリズンブレイクにでてくるあんちゃん

関係ないかw

写真 3

浅草で見つけた恐怖としか言いようのない木彫りの偶像(゜д゜;)w

写真 4

世界最高の電波塔となった東京スカイツリー

管理人はまったく感動しないw

どちらかと言うと大自然に感動する派です

いや~これだけ歩くと前日の部活の筋肉痛が効くね!w

でも秋葉原は大学の定期でいつでも行けるからまた行きたいね!

ついでにはんたの家にも行ってみたいね!(ぇw

ではこの辺でノシ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/26 23:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)
はんたの家?
やめとけ
人が上がると床が抜ける
俺は120個床穴開けた
[ 2011/03/26 23:51 ] [ 編集 ]
錦○町駅で半○門線に乗り換えて渋谷方面に向かえば、俺んちに行けるよw
[ 2011/03/27 00:34 ] [ 編集 ]
定期で秋葉原か~いいですね~
自分は水道橋で就職希望出しましたが
結局無理で千葉から出られませんでしたしw
[ 2011/03/27 00:47 ] [ 編集 ]
よし
一緒にはんたの家に行こうw
[ 2011/03/27 01:08 ] [ 編集 ]
俺まず東京いかなきゃw
[ 2011/03/27 01:34 ] [ 編集 ]
床は抜けないけどw
地震で潰れるかは分からないw
ドンキーホーテがあるー
[ 2011/03/27 08:24 ] [ 編集 ]
じゃあ俺も混ぜて(ぇw
ってことで東京行きたいw
[ 2011/03/27 11:04 ] [ 編集 ]
iPhoneェ…
[ 2011/03/27 14:41 ] [ 編集 ]
俺も大自然派b
[ 2011/03/27 23:56 ] [ 編集 ]
FE67s
人ん家でなにやってんすかw

まつつs
どこよそれw

いっくんs
千葉は幕張と浦安以外目立ってるとこありませんよね~

ふぇにs
ふぇには遠いだろw

じゃがs
あれ、東京じゃなかったっけw

はんたs
地震で潰れるっておいw

たいちs
たいちも遠いw

すたいるs
それはどうゆう意味なんだ?w

きんぐs
いいよね~森林浴w
[ 2011/03/28 00:53 ] [ 編集 ]
携帯がアク制かかってるから久しぶりにPCから見たわb

どーでもいい情報だけど秋葉の劇場は全然戦場じゃないよb

スタンディングのライブ会場は戦場だけどw

秋葉いつか行こうぜb
[ 2011/04/26 01:19 ] [ 編集 ]
nakas
いつでもいけるぞbw
[ 2011/04/26 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ぷちかんぱだニャw
WebMoney ぷちカンパ
別にカンパしてもらうほどのことはしてないんでお金は全てプレゼント企画にまわさせていただきます
プロフィール

VARREL

Author:VARREL
イラストbyKENZY
読み方はばれるです
高校3年生

現在TOP画像11枚です
見てない方は画面更新してくださいね

ちなみにこちらは初心者のためのブログなんで
なんでも聞いてくださいね

MPO+
アカウント:VARREL
       VARREL@

SEO対策!
ブロガーは必需です!!

FC2Blog Ranking

PING送信プラス by SEO対策

検索フォーム
プレゼント企画目指すぞ!
これ2ヶ月でPSP買えそうだねw
スポンサードリンク
東北地方太平洋沖地震募金


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最後まで見てくださってありがとうございます