スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GIMPを使って画像をつくってみようpart1~切抜き~

管理人はGIMP-Painter-を使ってTOP画像を作っているわけですが

みなsにも気軽に画像を作ってもらおうということでこの企画がうまれましたw

管理人はペンタブを使っているわけですが

このブログのモンハンのTOP画像とメタギアのTOP画像はすべてマウスだけです

それからこの企画は管理人の我流なんでそこんところよろしくですb(●-`Д´-)ノw

では続きへどうぞ
まず切り抜きたいキャラ、絵がある画像を拾ってきます

グーグルの画像検索を使えばとりあえず出てくると思います

画像はできれば背景が単色のものが好ましいです(楽チンです

ちなみに今回管理人が例として選んだ画像はコレ↓

Agent_Smith_1600x1200.jpg

まさかのエージェント・スミス(・ω・´)www

背景が白一色だったんで選ばせていただきました

画像を拾ったらGIMPを起動してファイル→開くで画像を開きます

画像を開いたら自由選択ツール(電脳はさみでも円形選択でもなんでもok)

で切り抜きたい画像の周りを選択します

今回は背景が白一色だというのを利用して、ツールボックスにある色域を選択で白を選択し

WS000131a.jpg

メニューの選択→選択範囲を反転で白い外の部分=スミスを選択しました

だいたいでいいんで切り抜きたい部分を選択したら

左下にあるクイックマスクの切り替えをクリック

WS000132.jpg

すると選択されていない部分がピンク色になるんで

選択したい部分(例で言うとスミス)は消しゴムでピンクを消して

選択したくない部分(例で言うと白い部分)はブラシなどでピンクにします

メニューの表示→表示倍率で拡大したりブラシの大きさを変えたりするとやりやすくなりますよ

WS000134.jpg

キレイにできたらいったんクイックマスクを無効にしてみると

見落としが点線で表示されるんでわかりやすいです

これで完璧だ!となればクイックマスクを無効にして切り抜けば完了です



背景が単色か単色じゃないかで作業がだいぶ大変になるんでポイントです

次回はこの切り抜いた画像を使い、オーバーレイというのを使って

鉄拳風のPSP用画像を作りたいと思います

ではこの辺でノシ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/06 23:09 ] GIMP | TB(0) | CM(6)
GIMPは結構使えるんだよね^q^
俺はいつもPictBearっていうヤツ使うけどw
[ 2010/02/07 12:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
琥珀竜s
PictBearもなかなか有名ですよね
インターフェイスとか見たことないから今度入れてみよっかなw
[ 2010/02/07 21:09 ] [ 編集 ]
切り抜きしたことないなぁ


てかあんまり画像入れたくない派だからw
[ 2010/02/07 22:14 ] [ 編集 ]
Dr.Zounds@畜生s
そ、そうなんですかぁぁ!?ww
[ 2010/02/07 23:50 ] [ 編集 ]
切り抜き方がわからないw
[ 2010/08/28 07:30 ] [ 編集 ]
はんたs
上のメニューから編集→切り取りってあるとおもう
右クリックでもできる
[ 2010/08/29 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ぷちかんぱだニャw
WebMoney ぷちカンパ
別にカンパしてもらうほどのことはしてないんでお金は全てプレゼント企画にまわさせていただきます
プロフィール

VARREL

Author:VARREL
イラストbyKENZY
読み方はばれるです
高校3年生

現在TOP画像11枚です
見てない方は画面更新してくださいね

ちなみにこちらは初心者のためのブログなんで
なんでも聞いてくださいね

MPO+
アカウント:VARREL
       VARREL@

SEO対策!
ブロガーは必需です!!

FC2Blog Ranking

PING送信プラス by SEO対策

検索フォーム
プレゼント企画目指すぞ!
これ2ヶ月でPSP買えそうだねw
スポンサードリンク
東北地方太平洋沖地震募金


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最後まで見てくださってありがとうございます